calendarベースの日とは

11月11日。

縦に真っ直ぐな棒が4本…これって4本の弦に見立てれば、まさにベース!

「ベースの日」とは、どうしたら「ベースがさらに市民権を得られるか」を考えてみたり・・・
どうしたら「ベースという楽器のすばらしさを知ってもらえるか」を考えてみたり・・・
「ベースという楽器を通して、音楽とふれあえるきっかけをもっと作っていこう!」という日です。

bassday_diploma音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治さんが、2013年の11月11日に、J-WAVE「BEHIND THE MELODY~FM KAMEDA」の番組で提案したことからはじまり、2014年に音楽クラウドファンディングサービス「J-CROWD MUSIC」を通じて集まった賛同者(ベースの日制定委員会)のメンバーと共に、日本記念日協会に申請。
2014年12月10日、日本記念日協会に「ベースの日」として登録されました。

2015年から毎年、
音楽のボトムを支える“ベース”を愛する人たちと、
11月11日を、音楽の楽しさを分かち合う日にしていく。

それが、「ベースの日」の目的です。

November 11 can also be written as 11/11. The digit “1” (one) is being used to resemble a guitar string to symbolize a standard 4 string bass guitar. Which can be a good reason to call the day as THE BASS DAY. rowd-funded for the registration fee to Japan Anniversary Association and THE BASS DAY was officially registered in 2014. Even though we call is THE BASS DAY, it’s basically the day to remind you of how much joy music can give you in everyday life and to share the joyous feelings with others. In addition to that, it also helps you remember the importance of the bass guitar’s role and sound in music.