「THE BASS DAY LIVE 2016」2016.11.11@赤坂BLITZライブレポート!!ライブの様子が11月21日(月)からJ-WAVE、フジテレビでオンエアー!

「J-WAVE THE BASS DAY LIVE 2016@赤坂BLITZ」オフィシャル・ライブレポートをお届けします。
CINRAでも「ベースの日」掲載記事が掲載されていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

▼CINRA 掲載記事
【これは単なる記念日ではない。「ベースの日」にみる新しい動き】
http://www.cinra.net/report/201611-bassnohi

 

「J-WAVE THE BASS DAY LIVE 2016@赤坂BLITZ」オフィシャル・ライブレポート

_o2a4795

ベーシストの亀田誠治が提案し、記念日登録された11月11日「ベースの日」。“1・1・1・1”と数字が4つ並ぶのをベースの弦に見立て、ベースという楽器を通して、もっと音楽の楽しさを分かち合うきっかけを作っていこう! という目的のもと、2014年12月、日本記念日協会に登録されました。そこから2年目を迎える今年の11月11日(金)を前に、STINGやRon Carter、Nathan Eastをはじめ、世界中の著名ベーシストたちから祝福コメントが届き、J-WAVEのオンエアを盛り上げていましたが、いよいよ迎えた「ベースの日」当日、赤坂BLITZで「J-WAVE THE BASS DAY LIVE 2016」が開催されました。

4人のベーシストがそれぞれにゲストを招き、パフォーマンスを繰り広げるこのライブ。まずステージに現れたのはMCのクリス・ペプラー。ベースの低音のような低い声で「BASS DAY!」と観客とのコール&レスポンスで会場を煽ります。

■KenKen(RIZE、Dragon Ash、LIFE IS GROOVE)/ゲスト:中村達也(MANNISH BOYS、The Golden Wet Fingers)、花柳凜

_o2a3539

会場の期待が高まる中、1組目に登場したのはKenKen! ゲストに選んだ中村達也と共にベースとドラムだけの激しい演奏を繰り広げ、SPEEDER-Xとしても活動する2人の息の合ったパフォーマンスに会場は大盛り上がり! 途中、中村が「ドラムの日は無いの?」と拗ねたように質問。それに対してKenKenは「1月1日がスティック2本みたいだから…」と、まさかの“元日”という提案でしたが、中村もスティックを両手に掲げてみせるシーンも(笑)。さらに、J-WAVEの番組「AVALON」にKenKenと共に出演している日本舞踊家の花柳凜が登場し、しっとりとした舞で花を添えていました。

_o2a3710

■ミト(クラムボン)/ゲスト:徳澤青弦、澤井妙治、石原雄治

_o2a4712

続いて登場したのはミト。「呼んでもらって嬉しいです。いろんなベースがあるので、それを見せたいと思います。だからベースをもっと好きになってください!」と熱いメッセージを送り、徳澤青弦のチェロと、サウンド・アーティスト澤井妙治が作り出す音を交えたアーティスティックなセッションを展開。さらに「演奏を映像でしか見たことがなく、一緒にやるのは初めて」と紹介した石原雄治をドラムに加え、Squarepusherのカバーを披露し、その世界観に観客をぐっと引き込みました。

_q2a0238

■ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)/ゲスト:吉田一郎(ZAZEN BOYS)

_q2a0424

3組目はハマ・オカモト。「今日のために買った」ヘッドセットマイクを付けて登場し、「通販番組みたいでしょ?」と笑いを誘います(笑)。しかも同じくベーシストである、ZAZEN BOYSの吉田一郎とベース2本の圧巻のセッション! 吉田の自由なパフォーマンスに時折笑いつつ、自らも楽しみ、演奏している様子が観客にも伝わります。演奏終了後にベースの魅力を聞かれ「楽しいですよ、低い音は。あんな音…普段、聞かないでしょ? 高い声は出るけど、あんな低い音は男性も出せないんです。非日常の音なので興味があれば始めてください!」(ハマ)と熱く語りました。

_q2a0347

■亀田誠治/ゲスト:ウクレレジプシー(キヨサク from MONGOL800)、RONZI(BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)

_q2a0555

そしてトリは亀田誠治! ウクレレジプシーことキヨサクが、「ご機嫌な夏を届けに沖縄からやってきました!」と、 RONZIと共にアロハシャツを着て登場し、「個性あふれるベーシストたちが思う存分に自分を発揮してくれていますが、自分たちも盛り上がっていきたいです!」とパフォーマンスがスタート! MONGOL800の名曲「あなたに」「小さな恋のうた」ではイントロから歓声が上がり、会場を穏やかなグルーブとあたたかい空気で包みました。

_q2a0614_r5a4899

この日は、自身も含めてあまりに多彩なセッションが繰り広げられたため、「今夜、みんなが見る夢はどうなるんだろうか…」と観客を心配していた亀田(笑)。締めくくりに、「2回目ができたことが嬉しいです! 今日の盛り上がりをみたら、必ず次もあるはず。それまで自分たちベーシストもたくさんベースを弾くので、皆さんも、生活の中でベースをたくさん感じてほしい!」と呼びかけました。

■ベーシストセッション(亀田誠治、KenKen、ハマ・オカモト、ミト、吉田一郎)/RONZI

_o2a4765

4組のパフォーマンスが終了し、このままライブも終了…かと思いきや、最後に亀田誠治、KenKen、ハマ・オカモト、ミト、吉田一郎、という5人のベーシストと、RONZIのドラムでスペシャルセッション! それぞれのソロプレイに続き、ステージセンターに立つKenKenから「5人が全員で一気にやってみよう!」というかけ声で、5人それぞれのスーパーテクニックが一気に競演するという圧巻の光景と大迫力の低音を浴び、会場はこの日一番の盛り上がりを見せていました!

_q2a0898

ベースが主役になる「ベースの日」。その日行われたのは、日本屈指のベーシストたちによる、本当の音楽好きだけが集まるスペシャルライブでした! この「J-WAVE THE BASS DAY LIVE 2016」の様子は11月21日(月)から、亀田誠治がナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」ほかにて放送予定です。

———————————–

■ラジオ オンエア情報

番組:「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」13:25~13:35

・11月21日(月)KenKen(RIZE、Dragon Ash、LIFE IS GROOVE)セッション

・11月22日(火)ミト(クラムボン)セッション

・11月24日(木)ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)セッション

http://www.j-wave.co.jp/blog/fmkameda/

番組:「BEAT PLANET」(11:30~14:00)内 時間未定

・11月21日(月)・24日(木)亀田誠治 セッション

http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

■テレビ ライブレポート映像オンエア

フジテレビ「魁!ミュージック」内11月22日25:25~25:55内

http://www.fujitv.co.jp/sakigake_ongaku/

———————————–