月別: 2018年11月

「THE BASS DAY LIVE 2018」ゲスト出演者発表!!

日本の音楽シーンを牽引するベーシスト、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、KenKen(LIFE IS GROOVE/RIZE/Dragon Ash)、TOKIE(LOSALIOS/HEA/ACE OF SPADES) 、日向秀和(ストレイテナー/ Nothing’s Carved In Stone)、草刈愛美(サカナクション)が、それぞれジャンルレスに一期一会のパフォーマンスを繰り広げるライブ・イベント「THE BASS DAY LIVE 2018」。

今回、それぞれのベーシストが迎えるゲスト出演者が発表になりました!!

日向秀和は、ボーカルにホリエアツシ、ドラムに柏倉隆史をむかえて。

KenKenは、ギター 山岸竜之介、ドラムスSATOKO、キーボード タケウチカズタケ

トランペット タブゾンビ、サックス かわ島崇文とともに、“LIFE IS GROOVE”で。

TOKIEと草刈愛美は、ドラムス堀正輝をまじえた、ツインベースで共演。

ハマ・オカモトは、今回、今までの出演とは違った形でベースを紐解く新企画を予定。

という、ここでしか見られない多彩なラインナップが実現!!

 

日本の音楽シーンの第一線で活躍するオリジナリティー溢れるベーシストたちが、どのような表現をみせるのか!?会場に鳴り響く圧巻の低音!ベーシストが中心となり生まれる化学反応は予測不可能!

残念ながら本ライブのチケットはすでにSOLD OUTしていますが、ライブの他にもベースの日を盛り上げる企画が続々登場する予定です。

 

【THE BASS DAY LIVE 2018】THANK YOU SOLD OUT!!

日時: 2018年11月11日(日) 開場16:00  開演17:00

会場: 赤坂BLITZ (http://www.tbs.co.jp/blitz/access/)

出演:

■KenKen(LIFE IS GROOVE / RIZE / Dragon Ash) / Bass,Vocal

<LIFE IS GROOVE>

山岸竜之介 / Guiar

SATOKO / Drums

タケウチカズタケ / Keyboard

タブゾンビ / Tranpet

かわ島崇文 / Sax

■日向秀和(ストレイテナー / Nothing’s Carved In Stone)/Bass

ホリエアツシ / Keyboard

柏倉隆史 / Drums

■TOKIE(LOSALIOS/HEA/ACE OF SPADES ) /Bass  &  草刈愛美(サカナクション)/Bass

堀正輝 / Drums

■ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) /Bass

 

 

【出演者プロフィール】

◆LIFE IS GROOVE

LIG-1111-2「音楽とは人生の長さではなく、人生の濃さである」

ストリートからメジャーまで常にシーンのど真ん中でプレイし、日本一と称されるベースヒーローKenKen。

日本のロック創世者であり、ロックレジェンドでもあるムッシュかまやつ。幼少の頃から数多くのミュージシャンに才能を認められともにプレイしてきたギタリスト、山岸竜之介。

音楽は世代を超えるという事を演奏をもって証明し続けるスーパーファンクバンド。

SUMMER SONICや RISING SUN ROCK FESなどの大型フェスへの出演や、Blue Note Tokyo & Nagoya, Billboard OsakaなどでLIVEを行い、その強烈なルックスや脅威的なパフォーマンスに酔いしれ、踊り出すものが続出する。

神出鬼没、変幻自在、様々な大きさや雰囲気の会場に合わせ参加メンバーも異なる。

LIVEで演奏した者も、LIVEを見た者もその瞬間から時空を超えてグルーヴで繋がる。それこそが、”LIFE IS GROOVE”!!

 

◆日向秀和

日向秀和1976年12月4日生まれ。ベーシスト。

2002年ART-SCHOOLのベースとしてメジャーデビュー。

同バンドを2003年12月に脱退後、ZAZEN BOYS、ストレイテナーに加入。

2007年にZAZEN BOYSを脱退。2009年にはNothing’s Carved in Stoneに加入。

現在はストレイテナーとNothing’s Carved in Stoneをメインに活動中。

プレイヤーとして高いプレイヤビリティと秀逸なる音楽センスの良さ故、ライブではSuperfly& The Lemon Bats、木村カエラ、TK from 凛として時雨、EOR、killing Boy等でも活躍。

また数々のフリーセッションライブへの出演や、多くのアーティストのプロデュースやレコーディングにも参加。

名実共に日本を代表するベーシストの一人として様々なフィールドで活躍中。

 

◆柏倉隆史

kashikura san

過去にはREACHのドラマーとして、現在はtoeやthe HIATUSのメンバーとして活動中。

またバンド活動と並行し、サポートドラマーとして、木村カエラ、ACO、SUEMITSU

& THE SUEMITH、コトリンゴ、黒木渚、といったミュージシャンのレコーディング、ライブに参加している。

その超絶かつエモーショナルなドラムは、ジャンルを超えて様々な方面から支持を集めている。

 

 

 

◆ホリエアツシ

ホリエソロアー写_A

ロックバンド、ストレイテナーのヴォーカル&ギター&キーボード、ソングライティングを担当。

ソロプロジェクト”ent”としても活動し、3枚のアルバムをリリース。

映画「ソラニン」の劇中音楽や鈴井貴之主宰の劇団OOPARTSの舞台「CUT」、ファッションブランドのコレクションテーマ等、様々なフィールドで活躍中。

 

 

 

 

 

◆TOKIE

TOKIE中学時代、ブラスバンド部でコントラバスと出会い、低音/4弦の魅力の虜に。高校に入るとエレクトリックベースに持ち替え、バンド活動を始める。93年にNYへ渡り、イースト・ヴィレッジでアメリカやフランス出身のミュージシャンと共に「サルファー」を結成。95年までの活動の間、CBGBやニッティング・ファクトリーなどに出演した。96年の帰国後、さまざまなアーティストのサポートを開始。97年にはJESSE(Vo,Gt)、金子ノブアキ(Dr)とRIZEを結成。2000年 RIZEでメジャーデビュー

同年、UAと浅井健一らのAJICOに参加。RIZE脱退、AJICO活動休止後はLOSALIOS、unkieなどの活動と共に様々なアーティストのサポート、セッションでも精力的に活動。2012年 TAKAHIRO(Vo)・HISASHI(Gt)・MOTOKATSU  MIYAGAMI( Dr )との「ACE OF SPADES」でミニアルバムをリリース。2013年に女性メンバーで結成したロックンロールトリオバンド「THE LIPSMAX」を結成。2018年には運命的な出会いから「HEA」(ヒア)に参加、2018年6月にファーストアルバムをリリース。確かなテクニックと華のあるパフォーマンスで会場を湧かせている。

これまでにかかわった主なレコーディングやライブ/ツアーは、TK from 凛として時雨、GLIM SPANKY、Caravan、Tourbillon、Baroque、甲斐よしひろ、布袋寅泰、井上陽水、安室奈美恵、清春、ゆず、 長澤知之、清竜人、及川光博、辻仁成、Char、Superfly、安藤裕子、Leyona、SUGIZO、Def Tech 他多数。

WEB   http://www.tokie-official.com/

 

◆草刈愛美

草刈愛美

 

2007年にサカナクションのベーシストとしてデビュー。

ライブではエレキベース、シンセベースを巧みに扱い、バンドのグルーヴを生み出す。

サカナクションが主催するクラブカルチャーイベント「NF」でもDJとして参加するなど、マルチプレイヤーとしての強い印象をリスナーに残している。

 

 

 

 

◆堀正輝

堀正輝

 

 

北海道札幌出身。自身のバンド、ARDBECK、SCAM CIRCLEの他、80KIDZ、米津玄師、DAOKO、iri、ちゃんみな、eddaなど、様々なアーティストのレコーディングやライブサポートも行なっている。

 

 

 

 

◆ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)

ハマ

中学校からの同級生で結成された4人組ロックバンドOKAMOTO’Sのベーシスト。

2010年、日本人男子としては最年少の若さでアメリカ・テキサス州で開催された音楽フェス「SxSW2010」に出演。アメリカ七都市を廻るツアーや豪州ツアー、香港、台湾、ベトナムを廻ったアジアツアーなど、海外でのライヴを積極的に行っている。これまでシングル8作品、アルバム7作品を発表。

2015年9月にはメンバー渾身のロック・オペラアルバム「OPERA」を発売。2016年6月3日からは「OKAMOTO’S FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016」と題した、キャリア初の47都道府県ツアーを敢行し、ツアーファイナルは日比谷野外大音楽堂にて開催された。2017年8月2日には約1年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム「NO MORE MUSIC」をリリース。また、2017年10月には、東京・中野サンプラザにてキャリア初のホールワンマンの開催がアナウンスされたが、瞬く間に即完し、10月30日より全国23か所を回るツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」を敢行、大盛況のうちに終了した。更に、2018年11月に東阪2会場でのホールワンマン公演の開催がアナウンスされた。

Label : Sony Music Labels     HP : http://www.okamotos.net/